主な原因を解説☆

2月 25th, 2014

「痩せなきゃ!」と思ったとき、ただひたすらに体を動かして汗を流し体重計へ。
体重を減らすことには成功したものの、見た目にあまり変化を感じることができないってときありますよね?

体の部分によって、太ってしまう原因がそれぞれ違います。

部分痩せしたいならまずはどの部分をシェイプしたくて
太くなってしまう原因が何なのかを知っておきましょう。

特に足が痩せない原因は大まかに3つもあると言われています。


まず1つは“むくみ”

足を細く見せたくて締め付けの強いレギンスなどの着用やヒールの高い靴、長時間のデスクワークなどが原因で足に水分や老廃物が溜まり、血流を悪くしてリンパの流れも悪くなってしまうため、足が太くなってしまうといわれています。


2つ目は“骨格の歪み”

骨盤が歪んでしまうことでも血行が悪くなってむくみを引き起こしてしまったり、骨盤が歪んで筋肉のバランスが悪くなってしまうと少しの脂肪でも太く見えてしまうことがあるようです。


3つ目は“セルライト”

足に溜まった古い脂肪のセルライトは、普通の脂肪に比べて硬いので足痩せの強敵と言えるかもしれません。


以上の原因を頭に入れておけば、最も効果のある足痩せ方法にきっと出会えることでしょう!